読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia Z (SO-02E) を KitKat 4.4 にアップデートした

9月12日に遂に Xperia Z のKitkatが降ってきたので、迷わずバックアップもとらずにアップデートしてみました。

 アップデートしたところ、気のせいか前よりモバイルデータがOnの状態での電池の減り方が改善された気がしました。

(本当に気のせいでした。)

 

で、アップデートで気になった点があるので2つ書いておきます。

1. クイック設定ツール

Notification の所から端末の設定を変更するためものなのですが、Notification と設定をタブで切り替えるようになってしまったため、以前より一手間増えています。

クイック設定ツールといいながら、手間が増えている時点でちょっと納得いきません。

f:id:tohosokawa:20140913173820p:plain

2. LTEにならない

アップデートしてからなぜか3G(HのHigh Speed アイコン)のみで、LTEでつながらなくなりました。

モバイルネットワーク設定を確認したところ、ネットワークモードが "3G/GSM" のみとなっていました。

  設定→その他の設定→モバイルネットワーク→ネットワークモード

 

f:id:tohosokawa:20140913185038p:plain

これを "LTE/3G" にすることで LTE 接続が可能になったのですが、モバイルデータ通信がOnの時のバッテリーの減り方が以前と同じようになってしまいました。残念。

(これがバッテリーのもちが改善された理由と思われます。)

 

そして、普段は LTE で通信するよりも電池持ちがいい方が嬉しいので元に戻したいのですが、ネットワークモードの選択肢には "3G/GSM" が存在しないため戻せません。

残念ですが、このままLTEで繋いでおくことにしました。

(きっと何とか出来るんでしょうが。)